______5285

経年クラックの外壁補修および屋根を塗装し直したいが、お勧めの外装商品は?

KA TO
2018年9月11日

経年クラックの外壁補修および屋根を塗装し直したいが、コスト面、性能面でお勧めの外装商品を教えてください。

コメント (3)

  • PRO
    京都・滝本一級建築士事務所

    今の状態の写真などがありましたら、みなさん答えやすいと思いますよ。

  • PRO
    アース・アーキテクツ一級建築士事務所

    塗装材はピン・キリです。最近は夏場の「日射」対策としての「遮熱塗料」などもあります。

    KA TOさんの場合は外壁はクラックの補修痕を隠せて、少し防水性能のある塗料がいいのではないでしょうか。それらを加味すると外壁には「見た目は少し悪い」ですが、「吹付タイル」がいいように思えます。屋根用は難しいですね、「いいものを」を塗っても紫外線による劣化がとても大きい部位ですので。

  • PRO
    (有)田中機販

    経年劣化・クラックが有る?RC?モルタル?何にしても地域の環境で考えて湿度が多いこの国では凸凹した外壁は汚れ付着、黒カビ・苔付着、ばい煙付着が必ず微環境問題に成ります。無機の材料で補修が良いと思います。エポキシ樹脂を注入なんて愚の骨頂新しい材料が大手ゼネコンにもやっと理解されて採用が始まっています。改質材と遮水材の組み合わせで効果抜群です。価格は少し高いです。完成後は笠木・庇を2~3cm出っ張らせましょう。

    同時に目地のシリコンも確認が必要です。エポキシ樹脂系の目地でひび割れていたら変成シリコンに交換しましょう。ひび割れから建物内部を劣化に導きますから。

      遮熱材も1缶2~3万円の物では期待できません。何故なら遠赤外線をカットしても意味がないからです。近赤外線・紫外線・光を反射カットして壁自体の温度上昇を抑えないと意味が有りません。と考えますが、いかがでしょうか?