iam_0k_1208

LDKにダイニングテーブルなし

iam_0k_1208
2017年12月14日
LDK24畳ですが、ダイニングテーブル置かない予定です。どう思います。
リビングでご飯を食べる予定。現在も地面に座って食べています。

コメント (16)

  • Seigo Miyake

     お家の新築?おめでとうございます。

     LK24帖、床座、全然問題ないです。日本的でいいです。

     好きな場所で座ったり寝転んだりできる、家全体がCozyなのが日本の家の特徴です。

  • iam_0k_1208
    ありがとうございます!
    来年の3月末に完成予定です。

    これが今の生活に合ってるのかなと思い決めました。
  • PRO
    株式会社 西野工務店

    ダイニングに必ずテーブルを置かないといけない理由もないですし、問題ないと思います。固定概念にとらわれず自由で素敵だと思いますよ。

  • PRO
    京都・滝本一級建築士事務所

    人それぞれw。設計時に置かないと決めてたら、その設計になってるはず。

  • iam_0k_1208
    西野工務店さん、コメントありがとうございます!
  • PRO
    アース・アーキテクツ一級建築士事務所

    我が家もダイニングテーブルは置いてません。座卓での食事ですが、「視線の低い生活」は広々感があっていいですよ。

  • 山田郁二
    腰が痛くなければ、床座でもいいですが。

    男性によくある あぐら座ですが、立っている時の3倍もの負担が腰椎にかかると言われています。

    これは坐骨が寝てしまい、背骨がC字になる事で頭の重さが分散出来ずに、腰椎に荷重がかかるためです。

    椅子座でも同じで、腰椎負担はかかります。

    椅子を選ぶポイントは深すぎない座面の奥行きの椅子を選ぶ事。
    背もたれが第三腰椎をサポートして、坐骨が寝てしまう事を抑制し、整体湾曲のS字に近くなり負担は軽減されます。

    では床座の場合ですが、正座がおすすめ。
    坐骨を起こし、背骨をS字に保ってくれます。
    でも血流が悪くなるので、長時間は厳しいですね。

    裏技として、座布団を半分におり、膝を床につけ、座布団でお尻をあげると腰の負担は軽減できます。

    ということで、床座でも椅子座でもいいですが、身体の負担についての情報でした。
  • iam_0k_1208
    コメントありがとうございます。
    リビングに一枚板の座卓を置きます。
    天井高が172センチで高いので楽しみです。
  • iam_0k_1208
    すみません、天井272の間違えでした(^^;
  • nyawlun
    正座は必ずしも健康的では無いですが。。
    それは置いておいて、一枚板で天井高高いなら座卓にもテーブルにも使えそうだしダイニングテーブル無しは何もおかしくはないと思います。
  • PRO
    横浜Tキューブ・スタイル

    日本的な、多機能な暮らし、いいですね。

    風水的には、ダイニングとリビングを分けた方が、リラックスできると言われています。

    座卓部分か、それ以外のリビングスペースにラグを敷くことで、自然とスペースの区切りができ、頭の中の区切りもできます。

    ご参考になれば幸いです。

  • PRO
    株式会社トミオ

    新築おめでとうございます!

    株式会社トミオの島津です。

    お家は自分が楽しめて豊かに生活できる「私らしい」お家が本来の姿だと思うのでとてもいいと思います。

    私の打合せしているお客様も何組かはダイニングは置かないで広々と使いたいという方もいらっしゃいます。

    少しでもご参考になれば幸いです。

  • iam_0k_1208
    皆さんコメントありがとうございます!
    先日、無事地鎮祭が終了しました。これから着工に向けて準備中です。これからもよろしくお願いします!
  • いなかよ

    リビングソファで昇降し進展できるテーブルを使っています。

    重たいですが、床でも使えるし、広さも調整できるのでとても満足しています。

    https://www.dinos.co.jp/p/1902902703/?id=___

  • PRO
    KATO JYUKEN

    ご新築おめでとうございます。

    リビングソファーでの食事ならば、カフェテーブルサイズ(H550)

    のテーブルも良いと思います。

    御参考まで。


  • PRO
    松本理絵(ナチュラルインテリアデザイン ミヤカグ)

    よく受ける相談で多いのが、今まで座卓生活だったが高齢になってたちすわりがしんどいので暮らし方を変えたいというもの。

    そういう時にはお使いの座卓をテーブルにリメイクしています(一枚板などならなおさら!)


    いつか将来そんな時期が来たらリメイクして暮らし方を変えればいいと思います。

    ちなみに、

    私が今までした座卓→テーブルへのリメイクは新しく作る脚の素材にこだわらなければ1万円以下。一枚板などのりっぱな座卓でそれなりに脚の材料やデザインにこだわった場合は3万円程度でした。ご参考までに。