コメント

おすすめの記事

建築・デザイン 世界のHouzzから:日本的感性を象徴する「茶室」の伝統と革新性
茶道とともに成立し500年にわたり発展してきた茶室。茶聖・千利休が伝統建築を革新して生まれた茶室は、今も「利休の精神」により革新され続け、新しい表現を生み出し続けている建築形式です。
続きを読む
日本 Houzzツアー:和紙に包まれた、美しく年を重ねる家
文/Miki Anzai
ご実家の離れを、新婚夫婦のライフスタイルに合うようリノベーション。和紙や木や石、日本建築の魅力を生かした美しい家。
続きを読む
和室の記事 機能美を兼ね備え、次世代へと進化する「和室」
畳、襖、押入れなど、現代的で機能もすぐれた和室のしつらえが日本のみならず海外でも注目されています。和室のデザインの参考にしてみてください。
続きを読む
ヨーロッパ (北欧以外) My Houzz:日本の伝統工芸品とヴィクトリア様式の空間が出会った、ロンドンのエクレクティックなインテリア
文/Nayo Suzuki
ヴィクトリア時代の小学校をリノベーションした家に、和の伝統工芸などのアート要素をハイセンスにミックス。エクレクティックスタイルの真髄を見せてくれる、インテリアデザイナーの住まい。
続きを読む
和室の記事 涼を呼び込む「露地」の基礎知識
文/藤山佳織
むしむしした夏に、みずみずしい露地で目から涼しく。ご自宅の庭でも取り入れてみませんか?
続きを読む
建築・デザイン 建築家の谷尻誠さんが考える「人と人との化学反応が生まれるキッチン」とは?
「常に新しい概念を探しながら建築を設計している」という建築家の谷尻誠さんは、キッチン、リビング、ダイニングといった空間の区別やヒエラルキーがないほうが、コミュニケーションの生まれる空間になる、と考えています。
続きを読む
オセアニア Houzzツアー:日本のミニマルな美がつくるスローで美しい生活
オーストラリアで最近発売されたスローな生活を紹介する本から、日本の影響を受けたという美しい家と暮らしをご紹介します。
続きを読む
素材 海外が再発見する日本の「畳」の魅力
日本発祥の伝統的床材である畳は、今や国を飛び越え、海外にも広がっています。世界各国のハウズにも畳のある和の空間はたくさん掲載されています。そうした写真から、あらためて、私たち日本人が畳のある生活を見直してみてはいかがでしょう?
続きを読む
和室の記事 和紙が息づく住まい
文/Miki Anzai
ユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産にも登録されている「和紙 日本の手漉和紙技術」。伝統の手漉和紙をインテリアに取り入れた空間をご紹介します。
続きを読む