コメント (1)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
Seigo Miyake

 昨日、観てまいりました。見事な映像美です。

 

 上質な暮らしを熟知した裕福なインテリアデザイナー vs. 他人の金で実験を繰り返す頭でっかちで未熟な建築家 という構図でした。

 

 これから家を建てる人は、参考にすべき映画かも(笑)

「いいね!」 2 件    

おすすめの記事

ニュース 名作住宅:コルビュジエに消されかけた女性建築家、グレイの傑作《E1027》
文/Kate Burt
コルビュジエとの確執から一時は建築史から消されかけたアイリーン・グレイ。彼女を正しく再評価する2本の映画が制作され、名作住宅《E1027》がたどった数奇な運命の真相を描き出している。
続きを読む
家具 家具を買うときに考えたい5つのこと。長く使える家具選び
文/西原弘貴
長くつきあえる家具を手に入れて、大切にしながら暮らしていくことには、格別な楽しみがあります。人生をともにできる、長く使える家具を選ぶポイントをご紹介します。
続きを読む
ニュース 映画『マイ・インターン』に登場する、素敵でリアルなインテリアの秘密とは?
文/Anne Colby
『恋愛適齢期』や『恋するベーカリー』でも素敵なインテリアが話題を呼んだナンシー・マイヤーズ監督。最新作『マイ・インターン』でもセンスのいい空間が注目を集めています。リアリティに徹底的にこだわったインテリアづくりには、実際の家づくりに通じる考え方やアイデアがたくさんありました。
続きを読む
建築・デザイン 〈RCR アーキテクツ〉が語る「3人で建築をつくるということ」
2017年、3人組として初めてのプリツカー賞を受賞した〈RCR アーキテクツ〉に、創造性を共有しながら建築をつくるプロセスを聞いた。
続きを読む
建築・デザイン 世界遺産に登録された、ル・コルビュジエのモダニズム住宅建築
文/John Hill
20世紀三大建築家に数えられ、このたび作品群が世界遺産にも登録されることになったコルビュジエ。日本では国立西洋美術館の設計で知られ、建築から都市計画に至るまで、建築界に絶大な影響を与えたコルビュジエですが、住宅建築の発展にも決定的な影響を与えました。
続きを読む
ニュース 映画『人生フルーツ』:雑木林の家に暮らす、90歳の建築家と妻の豊かなふたり暮らし
文/Miki Anzai
雑木林の中、赤い屋根の平屋で暮らす90歳の建築家・津端修一さんと妻・英子さんの日常を追った名作ドキュメンタリーが正月から劇場で公開に。自然とともにある建築を追い求め続ける夫と彼を支える妻の生活は、真に豊かな暮らしとは何かを教えてくれます。
続きを読む
日本 「人が集まるのが楽しくて!」ホームパーティーも快適にできる1LDKのマンション
文/Yu Ebihara
毎日を忙しく過ごす編集者が選んだのは、世田谷区築34年の1LDKマンションでした。
続きを読む
建築・デザイン 映画『アイリーン・グレイ 孤高のデザイナー』が明かす「近代建築の母」の波乱万丈の人生
ヒット映画『ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ』のストーリーの背後にある史実とは? 専門家たちの検証に基づくアイリーン・グレイのドキュメンタリー映画が公開され、静かな注目を集めています。
続きを読む
テキスタイル・ファブリック 映画『ファブリックの女王』公開!〈マリメッコ〉が私たちの暮らしに与えてくれるもの
北欧インテリアファンを中心に日本そして、世界中から人気を集めるフィンランドのブランド〈マリメッコ〉。その創業者 アルミ・ラティアの波乱万丈な人生模様を描いた映画『ファブリックの女王』が間もなく公開される。改めて知る〈マリメッコ〉の魅力とは?
続きを読む