コメント (1)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
fibronectinnull

手すりではなく、あえてちょうど良い高さに棚や台を設定するアイデアは将来家を建てる時に是非取り入れたい思いました。65歳以上の夫婦二人が父親または母親の3人で一緒に暮らす必要のある家族が増えていると思います。今後機会がありましたら家族である大人3人が快適に暮らせる家の例もお教え下さい。

   

おすすめの記事

家づくりのヒント 「今」を精一杯楽しむために。一人暮らしの家づくりとは?
文/志田茂
賃貸ではない、購入した自分だけの拠点を持つことで、理想の暮らしが実現しやすくなることも。一人で住む家を持つことで得られる「自由」と「不自由」について考えてみましょう。
続きを読む
庭・外構 自宅に日本庭園をつくるには?烏賀陽百合さんに聞く
旅先で訪れたお寺や旅館の庭に心が洗われるような経験をした人は多いだろう。そんな庭を自宅に取り入れるにはどうしたらいいのか、庭園デザイナーとして国内外で活躍し日本庭園の魅力を発信している烏賀陽百合さんにインタビューした。
続きを読む
新築 日本在住30余年の外国人夫妻が建てた、思い出が息づく明るい家
文/Miki Anzai
子供たちが巣立ち、夫婦だけの家をつくることにした東京の外国人夫妻。完成したのは、旧居で気に入っていた部分のデザインを取り入れた、日当たりの良い家でした。
続きを読む
暮らしのヒント 暮らしを快適にする湿度とは?
文/荒木康史
乾燥する冬には加湿器で湿度を補っている人も多いでしょう。逆に、夏場は湿気が気になりますよね。では、室内の快適な湿度とは実際どれくらいで、どのように保つのが良いのでしょうか?
続きを読む
リノベーション シニア夫婦が快適に暮らすためのマンションリノベとは?
文/志田茂
老後も楽しく元気に暮らしたいなら、住まいはどのように「更新」したら良いのでしょうか?マンションリフォームの一歩先の方法として、シニア世代の夫婦が「リノベーション」をする際に考えておきたいことをご紹介します。
続きを読む
片付け 共働き家族のための、家事シェアできる住まいの作り方【キッチン編】
仕事をしながら子育てだけでなく、介護もする時代。家族が積極的に、ときには家事のプロも参加しやすい仕組みを取り入れましょう。
続きを読む
整理収納 とにかくモノを減らしたい。空間別モノの減らし方
引越し先や新しい環境に備えて収納用品を買う前に。新生活に向けた片付けの近道を整理収納のプロが解説します。
続きを読む
アジア (日本以外) 車椅子にやさしい、障害物と角のない明るい住まい
公団住宅の一室が、ミニマルで明るい雰囲気の癒しの空間に変身。車椅子での移動も自由にできます。
続きを読む