コメント (1)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
Masamichi Yoneda

ダーチャは粋ですね。前回ロシア料理を名古屋で食べてから15年くらい経ったかな。こうした素敵な文化があることは、ロシアの人々に対する意識が深まる。

「いいね!」1 件    

おすすめの記事

ニュース 名作住宅:コルビュジエに消されかけた女性建築家、グレイの傑作《E1027》
文/Kate Burt
コルビュジエとの確執から一時は建築史から消されかけたアイリーン・グレイ。彼女を正しく再評価する2本の映画が制作され、名作住宅《E1027》がたどった数奇な運命の真相を描き出している。
続きを読む
日本 東西の建築文化を見事に融合させた、レーモンド設計《旧イタリア大使館別荘》
帝国ホテルの設計に際しフランク・ロイド・ライトの右腕として来日したのをきっかけに、多くの日本人建築家に影響を与えたレーモンド。日光・中禅寺湖畔にたたずむ、彼の住宅作品の名作の1つ《旧イタリア大使館別荘》をご紹介します。
続きを読む
ライフスタイル 世界のHouzzから:ドイツ製キッチンの魅力とは?
ドイツ本国のみならずヨーロッパで圧倒的な支持を集めるドイツ製キッチン。機能性、堅牢性など、ドイツキッチンのさまざまな特長について、Houzzドイツ編集部のエディターが解説します。
続きを読む
ヨーロッパ (北欧以外) Houzzツアー:古いバーを改築してセンスのいいロフトスタイルの住まいに
地元の人に愛されていたバーが突然閉店。店を知っていた建築家は、ちょうど依頼を受けていたクライアントに紹介し、ロフトスタイルの明るい住まいにリノベーションしました。店舗を住宅にリノベする際に参考にしたい事例です。
続きを読む
建築・デザイン 世界のHouzzから:ブルータリズム建築の名作《バービカン・エステート》の住み心地
文/Egon Walesch
ロンドンの中心地にある、ブルータリズム建築の名作《バービカン・エステート》には、今もクリエイティブな人びとが数多く暮らし、コミュニティができています。
続きを読む
ニュース まもなく公開、映画『グッバイ、サマー』と夏の思い出の活かしかた、残しかた
映画監督ミシェル・ゴンドリーの自伝的青春ストーリー『グッバイ、サマー』がまもなく公開に。さりゆく夏を惜しみつつ、映画の魅力と夏の思い出の活かしかたを紹介します。
続きを読む
建築・デザイン 2016年プリツカー賞を受賞した、チリの建築家、アレハンドロ・アラヴェナの建築とは?
建築界最高の賞といわれるプリツカー賞。2016年はアレハンドロ・アラヴェナが受賞しました。アラヴェナが長年取り組んできた、人々と社会のための建築とは?
続きを読む
暮らしのヒント 世界のHouzzから:あなたの知らない、本当のロシア紅茶の楽しみ方
ロシアンティーといえば、紅茶にジャムを入れて飲むもの、と思っていませんか? 実はロシア人はそんな飲み方をしていないのだとか。「サヴァルカ」と呼ばれる本当のロシア紅茶の楽しみ方をハウズ・ロシア版編集長が解説します。
続きを読む
日本 My Houzz:キッチンが主役。コンパクトなワンルームに家族で住まう
文/Yu Ebihara
築42年のビンテージマンションをリノベーション。3人家族が住まう居心地のよいコンパクトな家が実現しました。
続きを読む